海猿シリーズが大好きです!
未熟な海上保安官が、厳しい訓練を経て成長していくストーリーに毎回毎回感動させられます。
主役の伊藤英明さん、甘いマスクと筋肉質な体でかっこいい。加藤愛さんも、すごく綺麗です。第一話では加藤さんの役柄は、仕事がうまくいかず、クビになったりしていたのですが、私も当時仕事に悩んでいたので、励みになりました。
そして、あの映画で、海が怖いということがよく分かりました。
東日本大震災では、海上保安官の潜水士の方々が遺体捜索をされていて、実際は映画のように格好いい事や最後はハッピーエンドばかりではないことも分かりました。
最初の映画では、伊藤英明さんの潜水士への訓練の内容、厳しい訓練に耐え合格するストーリーに感動!次のテレビドラマでは加藤愛さんとお付き合いがはじまり、その次の映画では、伊藤英明さんが絶体絶命な状況でのプロポーズ!もう感動しましたー。危険な仕事についているので、周囲に反対されつつも、信じてついていく姿勢もすごく素敵です。自分だったら、できないかもしれないです。
人命救助を最優先に、困難な状況でも決して諦めない姿勢と、その時その時のBGMがよくマッチしていて、毎回泣かせられます。
飛行機が墜落して、救助に向かうストーリーもまぁ良かったですが、最後の映画の海の油田?〔ガレリア)が爆発したのに潜入した映画は最高でした!!
被害を最小限に食い止め、危機に陥った時は後輩の事を1番に考えて、自分が助からないと思った時は後輩だけ逃げさせて、後を託す。素敵です!また、伊藤さんが閉じ込められたまま沈んだガレリアへ、最初の映画に登場した潜水士の同期達が伊藤さんの救助へ向かうのも、涙涙でした。
伊藤英明さんと加藤愛さんは結婚して赤ちゃんがいる中、危険な任務に当たり、奥さんの加藤愛さんはハラハラしながら帰りを待っているのですが、私も三人の幼い子どもがいるので、もし主人何かあったら…と加藤愛さんに自分をリンクしながら見ていました。そのせいか、物凄く感情移入してしまい、ハラハラドキドキ、長い間涙が止まりませんでした。最後、仲間に助けられ、無事助かった時はもう涙涙でした。
伊藤英明さんの上司役の、時任三郎さんが、またまた役にピッタリです!上から横からの圧力に負けず、現場の海上保安官達や遭難者の事を第一に考える姿、素敵です。現実のまわりの上司にはいません…それぞれが仲間を信頼して、困難を乗り越える、壮大なストーリーに胸を打たれます。
次回作 がないのが、とても残念です。

 

1万円借りる